スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目 2014/01/19

【概要】
石垣島観光さんのツアーで、カヌーに乗ってマングローブ林を散策。
その後、島内をドライブ。
石垣島鍾乳洞→ヤエヤマヤシ原生林→川平湾→フサキリゾート



朝、石垣島観光さんのバンでお迎えに来てもらい、マングローブ林ツアー(半日)に参加。
ベッセルホテルから空港方面へ20~30分で石垣観光さんに到着。
この日は、バン2台分のお客さんでした。
石垣島観光

カヌー初体験。
二人乗りカヌーで、体重の重たい人は後部。
このツアー、濡れてもよい恰好(水着)を推奨していたらしいのですが、用意せずに普段着で参加しちゃいました。
ビーチサンダル(?)は貸してくれます。
ちなみに、後部席は水漏れが少なく濡れずに済みましたが、前部席のツレさんは。。。(涙

細いマングローブ林をゆっくり進みます。
カヌーで行くマングローブ林1

大きな川に到着。
でも、まだ水深は浅く、たまに船底が川底にはまり動けなくなります。
干潮と満潮の差が激しく、干潮だとツアーが開催できないらしいです。
カヌーで行くマングローブ林2

岩とかも手で触れます。
カヌーで行くマングローブ林3

何度か、川底のはまりつつ、無事に帰還。
手には豆ができてました。
楽しいツアー、石垣島観光さんありがとう!
カヌーで行くマングローブ林4

ホテルに戻って、レンタカーでドライブ開始。
まずは腹ごしらえに離島ターミナルの食堂へ。
石垣島離島ターミナル2

具志堅用高さんの親せきのお店。
マグロの漬け丼と、マヨ漬け丼。700~800円位でした。
マグロの漬けとマヨネーズが、ナイスなマッチング!美味しかったです。
新鮮なマグロなので、赤身が苦手なツレさんも美味しく頂けたようです。
マグロの漬け丼
マヨ漬け丼

石垣島観光さんが教えてくれた、猫捨て島に寄り道。
なんでも、この島(埋め立て)から橋を渡って出れないようで、捨て猫が繁殖して、バーベキューしてると猫がワンサカ群がるとの話でした。
竹富島と同じくらいな猫の楽園をイメージしていたのですが、数匹しか出会えなくてガッカリ。(季節と時間が悪かったのかな?)
猫捨て島

離島ターミナルから車で30分位で石垣島鍾乳洞があります。
※港から向かって、石垣島鍾乳洞のちょっと先に、八重山鍾乳洞動植物園という施設もありますが、間違えないように…
石垣島鍾乳洞1

石垣島鍾乳洞2

石垣島鍾乳洞3

石垣島鍾乳洞4

食事つきのチケットだったのですが、既に昼食を済ませていたので、アイスにしてもらいました。ブルーシールの紅イモ。
ブルーシールの紅イモ

石垣島鍾乳洞から北上し、ヤエヤマヤシ原生林へ。
ヤエヤマヤシ原生林1

まさにジャングル!!
ヤエヤマヤシ原生林2

原生林入口横に、サトウキビを加工して黒糖を製造販売しているお店があり、パインやマンゴーなどの生ジュースが飲めます。
ヤエヤマヤシ原生林3

川平湾に向けて少し進むと、離島ターミナルで見たハッピーシーサー風の巨大なオブジェ群が。。。
ん?米子焼工房!?ハッピーシーサーを作ってる工房でした。
米子焼工房

川平湾到着。
グラスボートのチケットを購入して、ビーチに向かいます。(1,000円)
川平湾1

綺麗で静かな海。
川平湾3

透明なビーチ。
川平湾4

そして猫もまったり。
川平湾5

中型のグラスボートは定員20名。
川平湾6

うまく撮れなかったですが、熱帯魚もちらほら。
川平湾7

ジャコウガイ
ジャコウガイ

快晴になってきました。
ビーチの美しさが際立ちます。
川平湾8

川平湾9

猫も日向ぼっこ。
川平湾10

干潮で干上がった海岸とか塩製造所とか、ちょいちょい寄り道しながら今日のお宿に到着。
フサキリゾートホテル。
フサキリゾート1

客室は一棟ごと(二部屋)のコテージ。
フサキリゾート3

客室はこんな感じ。
フサキリゾート2

プール。
フサキリゾート4

ビーチ。
フサキリゾート5

夕日が有名。
フサキリゾート6


<== 一日目へ

==> 三日目へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガングー

Author:ガングー
ようこそ!
各種旅行記を配信していますので、そちらもご覧ください。

最新記事
カウンター
リンク
コマーシャル

↑ブログランキングにエントリーしました。クリックしてくれたら嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。