スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日目 2014/01/20

【概要】
西表島に渡り、路線バスで観光。
西表島大原港→由布島→西表島ジャングルホテルへ。
ホテルに到着したら、ジャングルを散策。
夜はナイトツアーに参加しました。



朝の散歩。
フサキリゾート内には、かわいいシーサーが至る所にいます。
フサキリゾート8

フサキリゾートの外観は、赤瓦の平屋で沖縄感満載。
フサキリゾート7
※実はこの時、iPhoneの充電ケーブルを忘れてしまいました。
※気が付いて電話で郵送を依頼し、東京到着の翌日には届けてくれました。(着払い370円)
※フサキリゾートさん、ありがとうございました。


この時期の離島行き船は、風が強くて欠航になることが多いそうです。
というか、前日の午後は全ての便が欠航だったので、もし欠航だったら石垣島で宿を手配しなきゃって…
今日は、運行していました。
西表島行の船

船内はこんな感じ。(竹富島行きの船とあまり変わらない)
航続距離 約31.4km 所要時間 約35‐40分
西表島行の船・船内

白浜行きの路線バスに乗りました。
西表島・路線バス

大原港から30分くらいで、由布水牛車乗場に到着。
路線バスは、この時期(冬季)一日4本!?しかないので、事前に時間は確認しておいてください。
西表島・路線バス時刻表

乗牛チケット(?)はハイビスカスの花。(1,300円)
水牛乗車場

水牛車に乗車。
水牛さん、とても利口です。
水牛車1

途中、おじいの唄も披露されます。(笑
水牛車2

11号車の水牛さんの角、立派です。
由布島には15分くらいで到着。
水牛車3

由布島観光開始。
由布島1

まずはオオムのお出迎え。
由布島2

亜熱帯植物楽園、って、ジャングルです。
由布島3

巻貝がでかい!
由布島4

水牛車乗牛チケットは、マンゴージュース付きです。
由布島5

花満開。
由布島6

蝶も飛んでます。
由布島7

昔は集落があったらしい。
由布島8

マンタの通り道、ヨナラ水道。
由布島9

ヨナラ水道の海岸線。
由布島10

向うに見えるのは小浜島。
とても近いですが、水深は深いらしいです。
由布島11

ブーゲンビリア。
由布島12

ちょう園入口。
由布島13

羽化したばかりのオオマダラ蝶。
由布島14

オオマダラ蝶の蛹は、黄金の蛹。
由布島15

オオマダラ蝶の幼虫。
由布島16

オオマダラ蝶でいっぱい。でも、毒があるらしい。。。
由布島17

休暇中の水牛。
水牛使いのおじいに対して一頭が割り当てられてて、おじいがお休みの日は水牛さんもお休みになるらしい。
リラックスしています。
由布島水牛休憩中


由布島の水牛は、元々、台湾から来た大五郎さんが始まりらしい。
その大五郎さんの角が展示されています。とても立派。
由布島19

水牛さんとお近づきになれました。
由布島20

水牛車の中は歌詞カード付です。
おじいと一緒に合唱してください。(笑
由布島21


先ほどチェックしたバスの時刻に合わせて停留所に。
時間通りにバスがきました。

由布島からバスで30分。ジャングルホテル到着。
ジャングルホテル1

明日もバスでの移動なので、時刻表をチェック。
ジャングルホテル2

客室はこんな感じ。
ジャングルホテル3

ベランダからの眺め。ジャングルです。
ジャングルホテル4

ホテルの川を挟んで向かいに、ジャングルトレッキングコースがあります。
ジャングルホテル5

化け物ワラビ!?
ジャングルホテル6

ハブよけの網。
沖縄本島のハブと違い、体が小さく、かつ、凶暴ではないらしいですが、ホテルの回りはこの黒い網で覆われています。
ジャングルホテル7

ジャングルホテルから徒歩5分くらいで海岸に出れます。
砂が赤い。
ジャングルホテル8

以前は温泉が湧いていて露天風呂だったらしいですが、現在は枯渇してしまった。
入りたかったなぁ。。。
ジャングルホテル9

夕食はこんな感じ。
ホテルのまわりに食事できるところがないので、ホテルのレストランしか選択肢がありませんでした。
アグー豚のみそ焼き定食と島野菜のてんぷら定食(1,200円位?)
ジャングルホテル12
ジャングルホテル10

この後、ナイトツアーに参加し、夜の西表島を散策しました。(2,000円)
イリオモテヤマネコさんには出会えませんでしたが、デカいシジミとか、恥ずかしがり屋の蟹さんとかに出会えました。
そうそう、最後にホテル入口に差し掛かったところ、リュウキュウアオバズクさんも挨拶にきました。
ツアーを申し込んだ際、「冬場は動物たちもあまりいないですよ」と言われてましたが、なかなか興味深いツアーでした。
(夜のジャングルなんて、、、ガイドがいなかったら怖くって歩けませんもの)

写真は、ナイトツアーだったので取りませんでした。

で、宿に戻って今日のおやつ。
ジャングルホテル11


<==三日目へ

==> 四日目へ




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ガングー

Author:ガングー
ようこそ!
各種旅行記を配信していますので、そちらもご覧ください。

最新記事
カウンター
リンク
コマーシャル

↑ブログランキングにエントリーしました。クリックしてくれたら嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。