スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】

石垣島&西表島旅行で得た豆知識と感想をお伝えします。

1.豆知識
 ①沖縄本島と石垣島の距離
  なんと410km以上離れています。(台湾の方が近い)
  東京~大阪の距離と同じくらいで、飛行機で1時間。

 ②石垣島で見かける美崎牛って、石垣牛のブランドの一つ
  石垣島での2回の食事は、居酒屋さんで済ませました。
  お店を選ぶ際の選択肢として、「石垣牛が食べれるところ。」だったのですが。
  お店の看板には「美崎牛入荷しました!」とか「美崎牛のにぎり」とかの記載が多く。
  「石垣牛」と明記されたお店を探すのに苦労してしまいました。
  石垣島の美崎さんが育てた牛。ってことを知ったのは最終日でした。(涙
  迷わず、美崎牛を食してください。

 ③石垣島には猫の島がある
  二日目に行った離島ターミナル近くのサザンゲートブリッジを越えた人工島。
  ボク等が行ったときは、数匹しか出会えませんでしたが、猫の島らしい。

 ④竹富島、最高!!
  ここはまさに猫の楽園。
  コンドイ浜に行ったら、猫たちに囲まれるので猫好きの人は是非!

 ⑤水牛
  ・朝のオシッコは4分間もするらしい。
  ・おじいと対になっているので、おじいがお休みの時は水牛さんも休み。

 ⑦イリオモテヤマネコ
  ・100匹くらいいるらしい。
  ・交通事故で被害にあうイリオモテヤマネコも多く、ネコ注意の看板がある。
   また、道路の下には動物用の通行トンネルがある。
  ・毎日夜のドライブをすれば1週間に1回くらいは出会えるらしい。
  ・家猫と交配してもライオンと豹のように雑種は産まれない。
  ・西表野生生物保護センターは入場無料(休館日があるので注意)


2.感想
 ①気温について
  1月でも太陽が出ていれば春の日差し。
  カヌーのツアー時は日焼け対策が必要です。
  しかし、雨が降ったり風が強いと、やっぱりダウンウェアーが必要です。

 ②竹富島について
  豆知識にも書きましたが、猫の楽園でした。
  「岩合光昭の世界ネコ歩き(2/20放映)」でも竹富島の猫が紹介されました。
  機会があったら、ここに一泊しても良いかも。

 ③離島への船について
  冬の季節は結構欠航するらしい。(笑
  石垣島~西表島大原港は島の合間をぬって航行するので、欠航が少ないです。
  冬の波照間島などは、欠航することを前提に日程を組んでください。

 ④西表島
  路線バスの本数が激少。冬場は4便。(涙
  レンタカーをお勧めします。
  タクシーの目安として、浦内川~大原港まで7,000円でした。

※今回は冬でしたが、次回は暖かい時期に行ってみたいです。
※満天の星空も観たい!!

以上


<== 四日目へ

==> 一日目へ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガングー

Author:ガングー
ようこそ!
各種旅行記を配信していますので、そちらもご覧ください。

最新記事
カウンター
リンク
コマーシャル

↑ブログランキングにエントリーしました。クリックしてくれたら嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。